2013年09月29日

お肌のうるおいに米ぬか洗顔方法

私の祖母は、惚れ惚れするほどの素肌美人でした。
 
化粧品が今の様に豊富でない時代だったにも
関わらず、                                                   
シワ、シミがなく、たるみもほとんどなかったんです

そんな祖母の素肌の秘訣は、                                                               
1、清潔好き 
2、美意識が高い                                                                                    
3、よく寝る(睡眠)
だったと、子ども心に記憶しています。

ひとつめの清潔好きは、洗顔にも現れて
とにかく直に、顏を洗っていいました。
朝、昼(掃除の後など)、夜と
1日に最低3回以上洗っていたんです。
                                                                                                              
特に夜は、スペシャル洗顔、徹底的に洗っていました。 

子どもの頃はよく分かりませんでしたが、これが祖母の素肌の秘訣だったんですね。

寝る前のスペシャル洗顔
祖母が夜におこなっていたスペシャル洗顔は、こんな方法でした。

石鹸洗顔→米ぬか洗顔→卵白パック。

その中でも米ぬか洗顔はツルツルになります。

●米ぬか洗顔方法
では、その米ぬか洗顔方法をお伝えしますね。

1、自然素材の肌触りのよい布(ガーゼなど)で小さな袋を作る
2、袋の中に、米ぬかを大さじ3〜4杯入れ、水に浸す。
3、それを顏にマッサージするようにつけます。
4、最後は、洗い流します。


米ぬかは
現代の様に、合成洗剤が普及する前は、洗剤の役割に使われていたものです。
米糠のγグロブリンたんぱく質が洗う役割をし、ビタミンEや油分も豊富です。
なので、肌にとてもも良いです

でも、逆にこの栄養分が豊富なことで、残念ながら日持ちしません。
1回で使い切りにしないと腐敗してしまうんです。
 
私も祖母のような素肌美人になりたくて真似をしましたが、毎日は、続きません・・・。
せめて週2、3回でも・・・と続けてきましたが、日を開けると忘れてしまします。

毎日は面倒!
だけど、祖母のようにいくつになっても素肌が美しい女性でいたい。
そんなワガママな私の願いを叶えてくれる商品を見つけました!!
それがコレです。
米ぬかの力を↘米ぬか美人




この価格で、トライアルセットがトートバッグ付で購入できるとあってお得♪
これなら毎日米ぬか洗顔も続けられるし、洗顔だけでなく化粧水や乳液など
フルコースで「米ぬか効果」を得られます。

お顔だけでなく、身体洗いにも使ってっ下さい。
背中やお尻のニキビで悩んでいる方にもおすすめです〜。

最後までお読み頂きありがとうございます



ラベル:米糠 日本盛
posted by ジュディ at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 保湿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

40代からの肌の洗い方

ご訪問頂きありがとうございます

●◆今日は40代からの肌の洗い方
秋を感じる爽やかな風
でも・・・
私は、急に肌が乾燥をし始めました。
この湿度のない爽やかな風=乾燥
そして気温の変化=血行不良。

肌老化の1つ、水分保湿力の低下、肌が乾燥
へと進みます。

女性は、45歳頃から女性ホルモン分泌が低下し、
肌も影響を受けコラーゲンや水分量も減ります。

敏感肌に変化します
(意外と気づかない方が多い)

身体の洗い方を変えましょう
顏の泡洗顔は、常識になりつつありますが。
身体はどうなさっていますか?
ナイロン系のタオルにボディソープを付けて、ゴシゴシしている方
けっこう多い。肌をより乾燥させています。

40歳代の洗い方
身体を洗うときも、泡だてたを脇下・お尻周り・足指
リンパの集中する箇所や身体の中心部)を中心に洗う。

パーツごとに洗う、そしてそのつど、洗い流す(皮脂を落し過ぎないため
落ちにくい箇所や、 気になる箇所は、自然素材のもの・タオルなどに十分泡立て
洗います。

何で洗う?
皮膚科のお医者さんは、
洗浄力のバランス
肌に余分な物を残さないために石鹸を勧めます。
浴用石鹸か、洗顔石鹸(浴用石鹸より優しい)両方使いならベスト

お家の石鹸も使い分けしてみて下さいね。
posted by ジュディ at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 洗顔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

パワーの元・えのき氷と+?

ご訪問頂きありがとうございます

パワーの元・えのき氷と+?
秋の食材が美味しい♪です。
今日は一年中、価格も安定している秋の食材の1つ
キノコの優等生えのきです。

えのきは、血液中のLDコレステロールや中性脂肪を下げる
健康でダイエットでき、しかもキレイにしてくれる。
そして美味しい♪

「食べるだけでダイエットできたと」
昨日(9/25) はなまるマーケットでもえのき氷としてお勧めしていました。
お通じがよくなります!※食べ過ぎは注意ですヨ
肌もキレイになります。

えのきに含まれる
エノキキトサンの働きです。
しっかり働かすためには、煮込む(温度)+凍らす(細胞破壊)重要
そこで今さらのえのき氷なのです!

レシピ
えのき 300g 水 400ml
1、えのきの石づきをきり、ミキサーにかける
2、鍋に1と水を入れて強火でブクブクするまで煮る
3、後は、弱火でドロドロ状のまま30分〜1時間位煮ます
4、荒熱をとり、製氷トレーで凍らす
めやすとして3個ぐらいを毎日

凍ったままを味噌汁やボタージュスープや卵焼きなど・・・
味に深みがでます。美味しいです。

キノコのほとんどが冷凍できます
私は、えのき・しめじ・まいたけ・エリンギは、冷凍し
料理し食べました。美味しい便利です。
お水もお料理に大切右斜め下安心のお水で 家族の健康を守るオススメ




お買い得の日にえのきを多く買って
えのきをベランダで干しましょう。
1〜2日ほど干せばOK
おいしさと栄養が増します。
美味しさ発見です。

最後までお読み頂きありがとうございます。
posted by ジュディ at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする