2014年09月30日

コーヒーがダイエットと肌シミに効く

レストランで 料理を注文すると
「コーヒーにしますかor 紅茶にしますか?」聞かれます。

もし コーヒーが嫌いでないなら
ぜひ
コーヒーを注文して下さい。
身体が喜ぶ効果が思いのほか 、多くありますよ。
コーヒーブレイク.jpg
◆コーヒーの健康効果と美容効果
●食後の血糖値の上昇を抑える
●腸の活性化させ便秘予防
●メラニンを抑制せいする 肌シミ予防 アンチエイジング効果も

脂肪を燃焼する
食欲を抑える効果

とくに、これから 食欲の秋へむかいます。

自然に無理なくダイエットできたら、
食欲が抑えられそうにない…なら、


◆よりコーヒーの健康と美容効果を摂りいれダイエットする右斜め下
こんにゃくコーヒーでダイエット!【ウプっとこんにゃくコーヒー】

コーヒーグレイクに飲む。

コーヒーのメリットも 上手く摂りいれてます。
コーヒーのクロロゲン酸が脂肪を燃焼させるので、
運動前にも飲み、ダイエット効果をよりあげる、など
ちょとした バッド(下向き矢印)ダイエット知識もゲットできます。



コーヒーは、心をリラックスさせ、脳を活性化させ
すっきりします。
寝る前は、控えましょう。

レギュラーなら1日3杯で充分です。
人気のあった関連過去記事です『コーヒーブレイクをダイエットタイムにする

最後までお付き合いありがとうございます。
posted by ジュディ at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

バストアップする

暑い季節は、「締めつける下着をはずしたい、脱ぎたい!」
締めつけが嫌だから、汗もや 肌カブレを起こしそう、だし。

家では、
くつろぎたいから ブラジャーやガードルをしない。
それが、
体型が崩れる大きな原因でした。

30代位から私も 家では しない派でした。
気がつけば、下がってます。
小さいから(笑) 大丈夫と 思ってたのに…。

なぜ?バストライン崩れるの
・加齢でバストを支えているクーパー靭帯が伸びる
・一度伸びると、元に戻りにくい
・生活の乱れが、ホルモンバランスを崩す

◎バストアップするには?

●サイズに合った下着をつける
自分のサイズを何年も計らないで、思い込みサイズの方が多いです。
丁寧なサイズの計り方や選び方と つけ方もあります。
勉強になりますよ。右斜め下



私も試着してもらうと ラインが無理なく上がりました。
(セール中、 お買い得品もあります。)
やる気にさせる下着』詳しく書いてます。

ブラジャーのサイズが合っていると
自分の第二の肌のようで 付けているのを忘れます。


CMのようですが、(笑)本当です。
今まで いかに体と合って無かったのが分かります。

お買い求めには、
店員さんにご相談し 試着するのがベストですが、
でも
忙しくて店まで行けない方も 多いはず、
私も遠くて、なかなか行けません。
それに
お店のバーゲンとなると人が多すぎて 疲れます。
注:下着は、洗濯で 傷み、形も変形します。
優しく手洗いして下さい。

通販で買うなら
肌に触れる物ですから、納得して買いたいですよね。
お電話で直接お話しするのも 1つですよ。

●肌にハリがあると 戻ろうとする。
マッサジーをしてください。
姿勢をよくする(猫背は余計に垂れる)

サプリメントで体の中からも助けると
肌のハリも出ますし、アンチエイジングになります
バストラインをエイジングする』を飲んでます。右斜め下


詳しいバストマッサージは、また
書きたいと思います。
最後までお読み頂き ありがとうございました。




posted by ジュディ at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | バスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

夏のダメージヘアーを改善する今日と未来と

肌を綺麗に魅せるのが美髪です。
髪に艶やハリ(ボリューム)が無いと、
反対に老けます。

私も髪には、悩みました。
一番が、髪のボリュームでした。
悩んだときの参考に『いまどきのシャンプー事情2 』読んでみて下さい。

頭皮を健康に保つ、血行を良くするは、
よく云われます。

◆髪の老化
40代になり、更年期が近づくころ
女性ホルモンが少なくなり、
相対的に男性ホルモンが強くなる。

男性ホルモンは、毛の発育と同時に
抑制する働きがあります。
遺伝も多少が関係ある、と分かったそうです。

◆髪のアンチエイジングをする
髪の成長が早いのは、年齢を問わず実感します。
あたりまえですが、バランスの摂れた食事です。

そして 女性は特に
男性ホルモンを抑えるためにもイソフラボンも摂りましょう。
関連記事:『大豆イソフラボン+乳酸菌=…』

1日も早くダメージヘアの回復させるのに
毎日できることの1つは、
シャンプー剤で頭皮や髪の油分を摂り過ぎない。


健康な髪の水分は、10〜12%
頭皮の水分量は、20%

水分を逃がさないために
汚れは確り落し、油分は摂り過ぎない
シャンプーとトリートメント剤で夏のダメージヘアを
ケアして下さい。

ノンシリコンで油分も考えたトリートメンを使ってます右斜め下




関連記事
●『エイジレスな髪になりたい
●『育毛にもなる洗髪で差がでる

髪の「ツヤ」については、また 書きたいと思います。
posted by ジュディ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 美髪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする