2015年02月27日

春の季節の変わり目はファンデで肌を守る

寒くても日差しの中に春を感じます。

春は、紫外線量がグンとが多くなります。
中でも 紫外線A波は、生活紫外線とも言われ
目に見えて日焼けを感じませんが、
肌の真皮層まで届きます
紫外線の約9割がこのA波とも言われています。

●紫外線A波とは
波長が長く、皮膚の真皮まで届く。
肌シワ、しみ、たるみの原因になります。

日焼け防止剤の表示で表すと
PAの表示で+になります。

A波の予防は、
日常背活では、PA++までの表示で充分です。
ちなみにPAは、UV防御効果がかなりある。
の基準になります。

●紫外線B波とは
エネルギーが強いので別名リゾート紫外線。
紫外線B波は、A波よりエネルギーが強く、有害です。

夏のプールや海水浴で日焼けすると 水ぶくれをおこす。
気持ち良くて つい解放感から長時間過ごすと
後悔する日焼けです。

B波の予防は、
SPFの表示で SPF1 =約20分の日焼け防止効果とされ
日常使いなら SPF20が目安。

紫外線防止剤は、A,B波両方を防いでくれるけど、
数値が高いと肌の負担も増えます。

表示では、「塗り直してください」とありますが、
汗や水分で流れたり、日焼け効果が薄れるからです。

現実的には、洗顔して 塗り直したいのですが
外出先や時間が無くて無理ですよね。

・ササーッと塗り直しができる
・肌への負担が少ない
・安全で安心
化粧直しにバッグにあると重宝しますよね。

それに
・肌からキレイに落とせることとは、塗りにくい体のパーツにも塗れること

例えば、首の後ろです。

私が使っているETVOSのミネラルファンデーション
だと簡単にブラシで塗れて
しかも 石鹸でオフできます。

UV防止SPF30 ++
肌色もカバーしてくれる。

化粧直しもブラシでササッとできました。
口コミもあります。
ミネラルファンデのレビュー記事に書きました。

国産であることや肌質を選ばないことや
ニキビや肌が荒れて化粧をしたくない!と思うときも
安心して使えるファンデ―ションです。
セットについているブラシもチクチク肌を刺激しないので
肌が敏感に傾く季節の変わり目にも大丈夫せすよ。

今も使っています。
コスパもいいので これからもジャンジャン使います。
エトヴィオスファンデーション.jpg








●ミネラルファンデ
美肌見えするミネラルファンデーション.jpg











●右手のみ
手の甲のシミが自然な感じで隠れます。
美肌の右側.jpg










ファンでカバー力が欲しいときは、下地になるコスメで
補正して
両方使いをして下さいね。

こちらコスメも優秀です。関連記事『年齢に合うセラミド3




最後まで お読み頂きありがとうございます。
posted by ジュディ at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

RECENAL(リセナル)こめ油のオイル美容で美白にする

季節の変わり目は、体調を崩しやすくなります。
そして 肌に影響します。
肌がゆらぐ
肌のお手入れで即効性があり 肌を丈夫にするのが
オイル美容です。

◆オイル美容
洗顔後の清潔な肌にオイルをぬり、マッサージして
コットンで拭き取ります。

その後の化粧水、美容液と肌の吸収の道筋ができて、
肌が保湿されます。
時間があれば、美容家電のスチーマーを肌に当てながら
するとより効果的です。(その記事が肌のハリで人気記事 になりました)

オイルにもこだわり 種類や質感
もちろん品質も厳選しています。

オイル美容の良い点は、肌の弱い方から使えますし、
少々の傷やあざも薄くすることもできます(個人差はありますが)

全身使えます。髪、顏、体から爪まで使える。
赤ちゃんからお父さんのヒゲそり後肌ケアにも
しかも安心・安全

◆日本人なら昔からの馴染みの「米油
米ぬかだけにあるγ-オリザノールとは
ポリフェノールの1種で薄黄色で強い抗酸化がある。
血行をよくして、コレステロールを下げ、
脳機能の低下予防やホルモンバランスをとる作用がある。

自立神経失調症の緩和や成長促進があり医療品としても
認められている。

抗酸化としても優れている米油だけのトコトリエノールは、
動脈硬化や癌に対する効果も報告されている。

◆嬉しい美白効果
血行を良くして角質を取り除き、皮膚を保護するのでシミの元である
チロシナーゼの活性を阻止し増やさない。
米ぬかのフェルラ酸は、 紫外線吸収作用があり、科学的にも証明
されている。

なるほど と思わず うなずきます。
私の祖母は、記事にしましたが素肌美人です。
驚くほどのシワやしみがありません
幼い頃から見慣れていたので 友達のおばあちゃんを見て
内心 ビックリしました。

その祖母は明治生まれで 化粧品があまりない時代です。
祖母が毎日 洗顔していたのが
米ぬか洗顔でした。⇒祖母の米ぬか洗顔法です。
生き証人的な私のカリスマ美人です。

口コミ
◆リセナル お米油を使いました
シンプルだけどおしゃれなパッケージ
DSC01658.JPG

薄い黄色で とろみのあるオイルですが 肌にぬった後の
しつこいベタつきがりません。












DSC01662.JPG









バラの香りがあり、癒されます♥
バラの香は、アンチエイジング効果もあります。
香りは、気がつけば無くなるので
お子さんや男性の方でも安心して使用できます。
DSC01659.JPG








もちろん全身に使えます。
私は、顏もですが、お腹の脂肪や太ももの
セルライト除去にも
効果があるとあったのでマッサージオイルした後は、
肌を拭き取らないで そのまま保湿オイルにしています。

通販購入はコチラカ>>

★ポイント10倍★【RICENAL(リセナル)美容オイル 60ml】◆取寄商品◆

価格:1,080円
(2015/2/25 16:13時点)
感想(0件)



最後までお読み頂きありがとうございます。
ラベル:美肌 米油
posted by ジュディ at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 美肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

コラーゲンはコラーゲンを作らない?

春は、体が細胞から目覚めます。
体の中からも目覚め キレイをめざしたいです。
本気でキレイを目指すなら肌のケアと 内側からのケアも
必要です。

ズバリ 美容に そして健康にもなるサプリが欲しい!
特に見た目年齢に影響する肌に効いてくれるのが1番。

◆コラーゲンは20歳がピークだった?
20歳で成長期が終わると、コラーゲン(たんぱく質の1種)が
作られる代謝が遅くなります。
コラーゲンが多く含まれるのは、
約40%が肌に、10〜20%が骨と軟骨あとは血管や内臓です。

●役割とは
細胞同士を合わせたり支える、境界線を作る。

一昔まえまでは、コラーゲンは、
食べても直に吸収されて 内臓などに使われて
女性の悩みの肌や髪、爪まで行き届かない、
って言われました。

実験で血液中に長時間 存在して皮膚や骨に運ばれた事
確認されたそうです。
それは、コラーゲンを酵素が分解するときに ペプチドの形に切るから
体の細部にまで届くとされています。

◆コラーゲンを作る材料になる…のではありません!
以前は、そう考えられていました。
現在 解っているのは、細胞に命令をだし
活性化させる。環境を整える。


繊維芽細胞や軟骨細胞がコラーゲンを活性化し
ヒアルロン酸を成長を促します。

老化の原因の糖化は、タンパク質と糖が結びつき
本来の機能を失い、代謝されにくく、蓄積されます。
コラーゲンもタンパク質ですので、糖化します。

コラーゲンは、細胞にシグナルを出すので
細胞単位で活性化し代謝を促進すると考えられているので
糖化や老化防止にも期待できます。

●食べています。
携帯用にニッタバイオラボ【BMペプチド5000】
持って行きます。
レビュー記事『タンパク質はコラーゲンからとれても 』です。

家では、コラゲネイドは、無味無臭でサラサラの粉なので
飲み物や食べ物に溶けやすく ジャマ
になりません。
DSC01236.JPG











定期便にしました。
DSC01647.JPG








このコラゲネイドは、ご家族 全員で食べていただけます。、
犬、猫のペットバッド(下向き矢印)にも与えられます。
ペットモニターの結果』お読み下さい。
可愛いペットにも元気で長生きしてもらいたいです。

初回のみの定期割引率で2袋が¥4,101¥2,872
DSC01651.JPG








早い人だと1日5g 4週間以上続けると肌の水分量の増加や
弾力が向上したそうです。
肌シミも改善するとあるので 続けます。
私は、ほうれい線が薄くなりましたよ

美容記事部門で人気になりました『「ウ」と「イ」の口型がほうれい線・・』も参考にして下さいませ。
最後までお読み頂きありがとうございます。

posted by ジュディ at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする