2016年03月22日

もう始めてる?肌ケア予防のもう1つ近赤外線(ディープ紫外線)

日差しに暖かさを感じるようになりましたね。
どちらかと言うと 
まだ春なのに肌に刺さる。

帽子だけでは日焼けが心配で 
とうとう日傘をさしました。
早すぎ(笑)?
以前のように5月からの日焼け防止だと
笑えない気象変化がありまました。

◆年間日照時間が1カ月分も増えてる
日本はこの10年間で日照量が1カ月分も
増えてるそうで 
しかも太陽光研究が進んで特に 
CMでも最近流れている近赤外線(ディープ紫外線)
美容に悪いことが分かりました。

●近赤外線が光老化を早める
太陽光の30〜50%が近赤外線で
UV-A派やUV-B派のより肌の真皮層の奥深くに届き、
コラーゲンやエラスチンまでも傷つける。

●時間差攻撃する近赤外線
肌に浴びると3日後がダメージが大きくなる。
それまで 気がつかないので怖いですよねぇ。

◆近赤外線対処法
やっぱり日光を浴びないこと、につきます。
(そんなことありえません)
日焼け防止剤をこまめに塗ること、肌ケアとして
保湿をかかさないことも。

紫外線防止剤を塗ったはずなのに
肌がパサつく、乾燥する。
日焼け防止剤がとれてうっかり日焼の可能性がある。

すると肌は、
バリア機能をなくして、シミになりやすく、
しかも真皮から水分を奪うので
インナドライ肌の原因になり、シワになります。
肌老化がとまりません。

日焼け防止剤と保湿ケアの両方が肌にあるのが欲しい!

それで
日焼け防止と美容保湿を兼ね備えたホワイティシモ byPOLA
使ってみました。
SPF50、PA++++。顔からだ両用の薬用日中用美白美容液。50ml ¥4104
DSC02219.JPG




私の口コミ)
こんなに真っ白!ドキっとしました。
数十秒でサラッとしてベタつかない。
それでいて
肌は、美容液をつけた後の状態が続きます。
イヤなきしみ感や白浮きがありませんでした。
DSC02221.JPG




肌にのせて、透明になってくれる。
ファンデーションの邪魔にならない。
DSC02225.JPG




のびも良いので、1回分の試供品ですが
2回分使えました♪コスパは十分。
DSC02220 - コピー.JPG





SPF50、PA++++顔からだ両用の薬用日中用美白美容液。
水・汗に強いウォータープルーフ
専用のクレンジングは必要ありません
・アレルギーテスト済み
(全ての方にアレルギーが起きないというわけではありません)
・容量:50mL 全顔使用で約140日分

●日焼け止めを選ぶ基準は?
1日中 肌乾燥しないで適度な潤いが続いてる(^^♪
日焼け止めは肌から落とすときも、肌への負担を
考えると...
このホワイティシモ UVブロック シールドホワイトは、
サラ〜と落ちました。

暑くなってくる季節。
顔が厚ぼったりするのが苦手な人や
ファンデーションをつけるが嫌な人には、最適。

超短時間(30分位)のお出かけなら
パウダーで肌を押さえてもいけそう。
だけど BBクリームのようには無理。

●ホワイティシモ UVブロック シールドホワイト成分
シクロペンタシロキサン、低温焼成酸化亜鉛、水、
パラメトキシケイ皮酸オクチル、エタノール、
トリシロキサン、ジメチコン、BG、
トリメチルシロキシケイ酸、アスコルビン酸2−グルコシド、
POE・ジメチコン共重合体、グリチルリチン酸2K、
アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、水添大豆リン脂質、
加水分解シロバナルーピンタンパク、フィトステロール、
ローヤルゼリーエキス、オトギリソウエキス、
セイヨウノコギリソウエキス、クララエキス−1、
メリッサエキス、メチルハイドロジェンポリシロキサン、
メチルシロキサン網状重合体、水酸化K、イソステアリン酸、
架橋型ジメチコン、クエン酸Na、クエン酸、ビタミンE、
無水エタノール、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、
黄酸化鉄、タルク、ベンガラ、メチルパラベン、
プロピルパラベン、香料

美白ケアもできる紫外線防止剤と考えて下さいね。
薬用表示です。

毎年つい あれこれと日焼け防止材を買ってしまいます。
お手頃価格の日焼け防止剤はたくさんあります。
いつも満足できずに次々と買い足していく。

ホワイティシモ UVブロック シールドホワイトは、
ポーラさんのコスメは、品質が確か。
自社開発しています。
安心して使用できますよ。


ラベル:ポーラ
posted by ジュディ at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 美白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

毎日あとひと手間美容法!秒殺習慣

毎日 あわただしく過ぎていく。
1日1日が充実した日になると夢も理想も
確実に実現する。

◆●美容も同じ。毎日あとひと手間美容の秒殺習慣!

30代女性でもない、もう若くない^^(私も)方
対象のメイク講座に参加しました。
許可も頂きましたので参考にして下さい。

見わたせば、かなり年配女性ばかりで驚きました。
軽くオバー40ティー。
でも美意識は、違いました。

「実年齢は変えられないけど見た目年齢は、
気分しだいです。」と講師の先生。
先ずは、年齢による顔の変化の話から。

顔が縦に長くなる
・眉と目の間
・鼻と口の間
顔.jpg



説明図です。

顔全体に脂肪が無くなるし、眉毛やまつ毛も
少なくなる。
顔がぼんやりする。シャープで無くなる。

部屋のあちらこちらからため息が聞こえます。

私は、...?
老化が正しく、とらえられてないかも。

講師の方は、年齢が出やすい諦めがちな
「肌たるみ防止法」を教えてくれました。
秘訣は、
毎日、簡単にできる美容を習慣にする事が大切。

●顔整体ワンボイントマッサージ法
本当に簡単!
@首の両脇を両手をグーの形で軽く当てる
 前後に揺らす(リンパの通り道をあけます)

A両頬の高い位置のやや内側に、両手の
 人差し指で押しながら回す。
 強さは、指がずれない程度OK

1回で効果あり。

特に時間がない朝には重宝。時間にして数十秒
嬉しいのがマッサージクリーム不要。
肌にも負担をかけない(^^♪
気軽にメイクの上からでも出来ます。
(1日 何回しても大丈夫。ほどほどに)

やってみて驚いたのが、顔がこってる、
と感じたこと。
血流も悪く、重力で表情筋が硬くなっている。

ちょと面倒くさそうですが、
そのほんのひと手間が5年後の若さの秘訣。
不思議と習慣かすると面倒くさくないです。

今から5年後の私にアンチエイジングです。

美容法は伝授されたけど
肝心のメイクですよね。

●40歳以上のメイクをどうしたらいい?
年齢と共にメイクも変えなければいけないということ。
どこをどう変えるか。

答は、顔に艶を与える。

艶があると肌のシワやシミが目立たないから。

肌の艶もですが、顔のパーツも際立つ!
若く見えます。

それには、
メイク前の「顔整体ワンボイントマッサージ法」と
肌の保湿です。

若みえするメイク法は、色選びや
チークの位置、眉等々は、次回に。

今回は、ここまでになります。

日差しが春めいてきました。
紫外線防止対策が気になります。
肌をお大事にして下さい。

posted by ジュディ at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 美意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

卵殻膜でベビーコラーゲンを増やすと若返る

マスクの跡がなかなか戻らない。
肌のお手入れしてもハリがない。
それってベビーコラーゲンの不足です。

肌の悩みでよく耳にするコーラーゲン不足。
(分かってます^^)
40歳代の女性の肌の何のコラーゲンが不足してるの?
それ、知りたい!

 ぷるぷる肌はV型コラーゲンがつくる


●コラーゲンのどれもが働きが違う
コラーゲンは、T型〜30型あり そのどれもが
役割が違います。

鍵は、V型コラーゲン。

体の成長や補修、再生をさせる。
体の中の血管や肺などの弾性にある。
細かくて柔らかく赤ちゃんの肌に多い
ので 別名ベビーコラーゲンとも言われます。
そして
若返りコラーゲンとも言われます。

ターンオーバーを促すからなのです
残念なことに年齢と紫外線で減少し、
普通の食事では摂れません。
それ 
身近にありました。
以前の記事も参考に『食べるだけじゃ… 』

卵の卵殻膜にそのV型コラーゲンがありました。

◆●卵殻膜でV型コラーゲンが増えるとは
(株)アルマードさんと東京大学の共同研究で
卵殻膜のパワーが明らかになりました。

●卵殻膜は天然の美容成分がいっぱい
卵を割ったあとの内側につく半透明の膜。
卵殻膜.JPG

 





アルマードさんと東京大学の共同研究。
アルマードコスメ.JPG







チェルラーブリリオ 30ml ¥12,960
美容液
スーと肌になじみます。バラのかおりが微かに香る〜
アルマード美容液.JPG



こちらから




◆実験!!卵の膜を顔に張ってみましたよ
お手軽な卵なのでお家で、卵の膜を顔に張ってみました。
「…!」何も変化がありません。
どうして?
『卵のチカラで体の中からキレイになる!』より
読みました。
卵の力.JPG



・できるだけ新鮮な卵の殻からはがす
・卵殻膜が乾いたら成分は浸透が難しい など
結構 条件があり、毎日はめんどう。

驚いたのは、傷やけがには皮膚の修復を早めますが、
健康な肌には効果は発揮できない、とのこと。
やはり
美容には、研究で開発された卵殻膜なんだ。

それに「卵アレルギー」も気がかりでした。
卵アレルギー原因は、多くは、白身。
卵殻膜にはその成分は含まれていません

心配はいりませんが、今の季節は、肌はゆらぐので、
過去にコスメでかぶれたり、体調がよくない方は、
めだたない肌の部分でテストしてからが良いですよ。

美容成分の宝庫


東京大学・跡見教授(女性71歳)が研究開発を行っています。
70歳代なんて思えません。
しかも
数年前の写真より若くて綺麗になってます♪
同じ女性として勇気をもらえました。

合わせてお読みください『ぜいたくな... 
そろそろ紫外線も気になるー。
そのまえに、肌を根本的に丈夫にするには良い時期。
ラベル:アルマード
posted by ジュディ at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする