2013年12月30日

お正月の大人着物メイク

ご訪問頂きありがとうございます
2014年お正月の準備は、順調でしょうか。

今年は、お節料理を頼みました、先ほど届きましたし、

来年の頼んでいたカレンダー(手帳にもなる)も届きました。

着実に、新年は近づいています。


お正月は、着物を着る機会も増えると思います。

普段のメイクとの違いは?

大人の着物メイクは?お伝えします。


●下地は、必ず塗る

やはり、和服の肌は色白



過去記事『クリスマスイブ+20分で』の下地の塗り方を参考にして下さいね




●ファンデーションを塗る

リキッド系にして下さい。

ご自分に近い肌の色ベースをぬる

眉や唇の輪郭を消す。


●クスミを消す

ファンデの後にシミや気になる湿疹の痕に

特に目の下のクスミは皮膚が薄いので

時間が経つとヨレやすい。

私は、ファンデの後が良いと思います。


●ブラシで薄く、つける。

パフで 気になる箇所 (小鼻や額など汗が浮きやすい)押さえる2着物.jpg


●アイメイク

アイラインは、上瞼にペンシルで下書きをする

ジェルライナーで上に書く

にじみ防止にアイシャドウを重ねる


●ベージュ系のシャドウでアイホールをひとぬり


●アイブロー

眉山を無くすように、眉の形は、「笹の形」にする

ダークブラウンで毛を埋めるように、パウダーで

@眉山から目頭に向かって

A目尻は先ぼそりに描く

Bブラシで毛を整える


●チーク

ベージュ系の色を主張しない色で

小鼻からこめかみに向かって


●口元

チークと同じベージュ系のペンシルで

上唇の山は、外側に下唇はふっくらめに

筆で中心から外にぬる

下唇のきわは、キリリと塗る


マスカラは、目じりに切れ長になるように

入れる。

(マスカラは縦に持ち、1本づつ付ける感じで)


最後までお読み頂きありがとうございます。
posted by ジュディ at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック