2015年10月28日

いつものケアなのに肌荒れは生理前だから敏感肌にもナールスゲン

いつも使っている化粧品なのに、肌がピりピりする。
ケアしてるのに肌荒れする。

それ 生理周期による女性ホルモンから。

◆●今回は、月経周期による肌の手入れを考えます。
『ナールスマガジン』より
とても参考になるメルマガなので基に書かして頂きました。

私も悩まされる生理です。
個人差はありますが約28日周期でやって来ます。

美肌にも大いに関係ある女性ホルモン分泌。

4つに別れます。
7日間ごとに
●生理から数えて最初の7日間を月経期
●続いて7日間ごとに卵胞期
黄体期前期
●次の生理直前の7日間が黄体期後期

●◆肌ケアするには
@月経期は、保湿をする
肌荒れ:月経期は血行が悪く、体温が低い。肌も乾燥しがち

A卵胞期は、新しい肌ケアやピーリングをする
肌がとても良い状態。安定してます
エストロゲンの分泌が急上昇しピークに。

B黄体期前期は、丁寧な洗顔
お肌の状態が悪くなる。
皮脂分泌が増えるて、お肌の内側が乾くインナードライが多いのもこの時期。
洗顔です。保湿することも大切です。刺激的な洗顔NG。

エストロゲンの分泌が減り、プロゲステロンの分泌が上昇し、
分泌量が逆転です。

C黄体期後期は、肌に優しいケア
新しい化粧品やピーリング、お使いの化粧品にも反応しやすい。
最も悪い状態。
肌はオイリーになり、ニキビや吹き出物になりやすい状態。
プロゲステロンの分泌が、エストロゲンの分泌を上回っている
期間が多い時期。

生理後が肌の状態が良いのが納得できました。
保湿ばかり気にしていましたが、いつも
こってり系の化粧品が合わないのも分かります。

アンチエイジングのコスメは、コックリと濃い〜。
意外なのが
>>モニター価格でナールスピュア <<

あっさりとして肌のサプリメント的に使いを
勧めています。
洗顔後のすっぴん肌につけます。
その後にお使いのローションを重ねぬりします。

ローションは、生理周期に関係なく使えます。

レビュー記事はコレ『最先端の…』参考にして下さいね。

私の口コミ)
肌への馴染みは、良いです。保湿力もあります。
コスパもよく首や手の甲にもぬっても2ヶ月以上はあります。
刺激もありません。

ナールスゲンを手に.JPG




エイジングケアとして美容液も使っています。
私の口コミ)
ミルクのようにやわらかい質感。
浸透後もベタつかないので夏も使い続けました。
保湿感は、満足です。肌トラブルはありません。

レビュー記事は『京大と大阪市大…』を参考にして下さい。
ナールスネオ.jpg


ナールスネオ
エイジングコスメは、少し長いサイクルで見る必要があります。
まだ 使い続けています。



posted by ジュディ at 16:34| Comment(1) | TrackBack(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナールスピュアローションがリニューアル。京都大学と大阪市立大学が共同のナールスゲンの成分が入った、科学的根拠(エビデンス)に基づくコスメ。肌たるみやシワにアンチエイジング効果ありと人気。
完成度が高いも評判。今更のリニューアル。本当のワケとは?
Posted by 【新】ナールスピュアが+成分で効果up!本当はどうなの?口コミ at 2017年07月30日 23:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック