2016年05月03日

美白ケアで落ちない肌ステインはクレンズで色白肌にする

毎日使うクレンジング剤は、化粧を落とすだけのもの?
お金をかけるなんて勿体無い、と思うのも当然。
化粧品の値段には幅があり、迷います。

●化粧品の購入の目安は
高価な化粧品が良いとは限らないですが、
美容成分を考えると標準的なお値段になる
のは、分かります。

クレンジング剤なら 2,000円前後〜4,000円まで

よく「スキンケアの基礎は、洗顔」って言われる
けど、化粧落としで肌荒れをしたら
元も子もないですよね。

●肌に良いオイルでクレンジング
年齢と共に肌荒れしやすくなるのは、1つは、
セラミドが減少する。
このセラミドは、体内からくる油分
肌を守ってくれる天然クリーム的役割、
バリア機能となり肌トラブルか守る。
紫外線防止にもなる。

大切なセラミドまで一緒に流さない
クレンジング剤である、ことがポイント。

肌油分は、同じ油分アロマオイルで守る。
スキンクリア クレンズ オイルを使ってみました。

口コミ
柑橘系の香。
無香料に慣れていたのでちょと驚きました。
決してきつい感じはありません。
香があるのは、アロマテラピー効果を生むため。
無香料タイプもあります。
肌ステインのアテニア.JPG



1分もたたない内にメイクと馴染みました。
色は天然の成分の色です。
オイルとあるのでベタベタのかと思いましたが、
すすぎの切れもいい。
濡れた手でもOK。
アテニアのアロマオイルクレンズ (1).JPG



肌ステインをゆるめる成分を国内初ロックローズ

美白ケアしてもくすんだ肌の原因は、
血行不良でもメラニンのせいでもありません。
角質のたんぱく質が活性酸素により酸化し、
黄ばむ、。肌ステインが肌に居座るからです。
これは、
毎日の洗顔で取り除けそうです。

角質層にこびり付いた黄ぐすみを肌から緩めて切り離す。
ロックローズの成分を日本で初めて化粧品原料として使い
ました。シワの予防も効能もあります。
アテニア箱.JPG



他にも
⊡イモーテルオイル:傷の回復、老化防止、炎症作用防ぐ
          過剰な活性酸素を取り除く
⊡バオバブ オイル:保湿力や抗酸化力、活性酸素の抑制
⊡アルガン オイル:保湿や老化防止
 そして肌のセラミドと同じ成分構成のリノール酸を多く含みます。

無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー
ノンコメド処方(ニキビのできにくい処方)
アテニア成分裏箱.JPG


(成分)
エチルヘキサン酸セチル、ジイソノナン酸BG、
ジイソステアリン酸ポリグリセリル−10、
オクタイソノナン酸ポリグリセリル−20、
ヘキサカプリル酸ポリグリセリル−20、
(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、
シスツスモンスペリエンシスエキス、
ヘリクリスムイタリクムエキス(イモーテル)、
バオバブ種子油
アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)、
アメリカネズコ木水レモングラス油
ベルガモット果実油ビターオレンジ花油ラベンダー油
パーム油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、
パルミチン酸アスコルビル、ステアリン酸イヌリン、
トコフェロール、香料、フェノキシエタノール

アロマオイルがふんだんに使われています。
「一流ブランドの品質を1/3の価格で提供することに挑戦し続けます。」
とポリシーを掲げているアテニアさん、納得。

無鉱物油であることも安心して使えます。
2度洗顔しなくてもいいから無駄に肌に負担をかけないし、
コスパもよくなる。
クレンズ購入はこちらから
¥1,836 175ml (2か月分) 送料無料
肌色を明るくする 革新的クレンジングオイル

肌荒れや敏感肌の方は、回数の多くなる季節。
クレンジングを見直すのもいい機会です。
(VoCE月間ランキング 2016年3月 クレンジング部門1位)

オイル系のベタベタ感が嫌でしたが考えが変わりました。
楽しんで続けられそうです。
posted by ジュディ at 12:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
洗顔もエイジングケアと時短洗顔ができる優れたものが主流。
オイルクレンジングは、洗浄力が強すぎて「老いる」とさえいわれました。
W洗顔不要で洗顔後も潤うおうクレンズオイルの口コミ。クスミ肌を解消できる
美白効果もあり。
Posted by アテニア|スキンクリア クレンズ 今さらのオイル系 口コミとは at 2017年07月30日 23:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック