2014年02月26日

どんどん春がやってくるほこりとPM2.5 も進化するマスク

春の訪れは、嬉しいけど対策もいる現代になりました。
花粉やほこり、PM2.5の対策に「マスク」は必要なお助けアイテム。
もっと機能が追加されいます。、進化しています。
風景











マスクをすると、女性が気になる、顏に後が付く・耳が痛くなる・息苦しい・メイクが台無し
着脱が面倒、不経済など。

●美容対応
UV対策、肌の保護、洗濯でき繰り返し使える、ヒモ調整ができる、

顏につくホコリも防ぎ、春先に急に温度が上がっても通気性があるのでOK。
右斜め下

繰り返し使えて肌にやさしいUVカットマスク2枚入り 無地 オフホワイト

新品価格
¥1,160から
(2014/2/25 12:19時点)



●もっと  我がままな人対応マスク・ひもなし
顏に後がつかない、着脱が簡単、メイクしていてもOK

<お得な6個パック>ひもなしマスク ふつうサイズ 3枚入り×6個

新品価格
¥1,560から
(2014/2/25 12:23時点)


●PM2.5対応

PM2.5対応 九州大学 林 純 開発 【女性用・子供用】30枚セット(3枚入り×10袋) FSC-F 高機能マスク 繰り返し使用可能

新品価格
¥3,580から
(2014/2/27 12:05時点)



大気汚染で必需品になるマスクです。
ご自身に合ったマスクの参考にして下さい。

 最後までお読み頂きありがとうございます。










posted by ジュディ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

キレイな子宮がアラフォー女性を救う

ご訪問頂きありがとうございます。
このブログを読んでくださる方で(30代後半〜40代半ば)
下記の症状がありますか?

体の変化
1、生理の量が少ない・周期が早い
2、トイレが近い・尿もれがある
3、肌がたるみ・クスミが目立つ
4、髪に白髪が増える・ハリや毛量がなくなる

こころの不調
1、怒りっぽい・イライラする・涙もろくなる
2、寝つきや・眠りが浅くなった
3、固有名詞が思い出せない・・・など々。

私は、上記全部あります(笑)。
典型のホットフラッシュがないから大丈夫と
思っていましたが、以外です。
症状を重く感じる場合は、プレ更年期だそうです。

10代から40代の日本女性の
70%以上の人が、生理痛、子宮筋腫、
PMS(生理前症候群)などで悩んでいます。

40年前までは、このような悩みは
ほとんどありませんでした。
 
それがどうして、こんなに子宮筋腫や生理痛、
子宮ガンなどが増えてきたのでしょうか?

それには、「ある変化」が大きく影響しています。

こちらに詳しく書いてあります⇒改訂版・14日間集中!子宮筋腫・改善講座
エンゼル










ストレスを溜めない生活も大切
規則正しい生活、バランスの良い食事、適度な運動、十分な睡眠。
ごく当たり前ですが、自律神経に正しく働いてもらうためでもあります。

更年期は、女性なら誰でも通るみち、軽く、乗りきれるように、準備は今から始めたい。
右斜め下



子宮環境を整えると血行もよくなりキレイな子宮・若い子宮でいれます。
女性特有の不調の改善になります
。(また具体的に書きます)

最後までお読み頂きありがとうございます。

posted by ジュディ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

トイレの話・予備軍も含めて1/3人


ご訪問頂きありがとうございます。


寒くなるとトイレに行く回数が多くないます。気温のせいか、夜中にもトイレに行きます。
寝不足気味!何とかしたい。

40歳以上の女性(予備軍も)1/3人がかかる
尿モレと頻尿

●何故?
出産 肥満 便秘 加齢

30歳頃から女性ホルモンの低下が始まり、35歳頃から免疫力、体力低下、代謝も低下する。
その第一ピークの不調が40歳前後で、骨盤内の悩み だそうです。

筋肉量も40歳頃減り始める。骨盤底筋が弱る。
骨盤底筋は、骨盤の底辺にあり尿道、肛門、排泄器官と関連して動いています。
全ての臓器も支えています。

●骨盤底筋は鍛えられます。ほとんどの尿モレ・頻尿・便秘も改善できる。
@真直ぐ立ち、お腹に力を入れる。肛門と膣を閉める(イメージでも)
これを3〜5回繰り返す、だけです。

●頻尿の方+膀胱トレーニング
トイレで排尿するのを数分(目標5分)我慢し、時間を長くするレーニングです。
膀胱炎の病気でない方は、「おシッコ我慢」は体に大丈夫 (笑)

●他には
躰を冷やさない、カフェインなど膀胱への刺激を控えます。

嬉しいのは、きめ細かい配慮で種類が豊富
薄くて、デオドランド効果もあります。

不快さからも解放されます。
風と











泌尿器科に行くには…と迷う程度なら、骨盤底筋を鍛えてみてください。
トイレを気にしないで外出できます。

爽やかな1日をお過ごしください。ありがとうございます。



posted by ジュディ at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする